2021年02月18日

幸福ニュース第858号「小中学校の不登校」

「小中学校の不登校」

福岡市に『フリースクール玄海』という、不登校の子供達を預って教育されている所があります。今回はそこの代表をされている、嶋田先生の書かれた素晴らしい記事をお届けいたします。どうして、不登校がおこるのか、どうしたら解決できるのか、幸せへのヒントが一杯です。

【 小中学校の不登校 】

 朝、登校時間になるとぐずり出し、頭痛、腹痛などの諸症状を訴えて登校を渋り、これが続くと朝起きれなくなり、学校を休みます。こうして、何週間、何ヶ月も続くと自宅にこもり、口も利かなくなります。無理に連れ出そうとすると、家の人に暴力を振るったりする事もあります。夕方、学校の授業時間が過ぎるとケロリとしており、精神的能力の低下は認められません。

 こういう子供達が増えてきた背景には、宿題や塾の勉強に追われて、遊び仲間のなかで自分を思い切り表現し、他の子供達とぶつかり合う事が少なくなってきた事や、社会経験としてのギャング時代の体験を持たない子供の増加が考えられます。家庭では勉強の妨げになるとして、掃除や家事の手伝いも取り上げられる事が、多くなっています。

 地域から遊びの場がなくなり、家族の外での人間関係を結ぶ機会が失われ、家庭では社会からの刺激にさらされないよう保護されると、自発性や社会性が育ちにくくなります。友達との遊びの中での冒険や探検は、自発性の発達に好ましいのです。

 多少不安に付きまとわれながらも、危機に接近し克服すると、より自分らしい感覚が深まります。お手伝いも少ないと責任感や労働意欲が養われず、家族という共同体の運営に役割を果たさない事は、社会性の芽を摘んでしまいます。

 自分で考え、自分で行動し、判断して、責任を取る態度―自主性の発達は自発性、社会性の発露と無関係ではありません。発達を妨げる一つの要因として、父母の養育態度があげられます。母親の言い過ぎ、与え過ぎ、かまい過ぎに見られる過保護、過干渉はよく指摘されるのですが、父親も責任を免れません。

 父親が不在である場合はもちろん、健在であっても父無き状態になっている場合、主導権を任せられた母親は、育児から教育まで母子関係を密着させてしまいます。包みこまれた子供は母親から分離できず、結果として子供は依存的になったり、耐性が弱くなってしまわざるをえません。

 父親が子供の心の支えになっていないと、子供の心の成長にとって問題となります。父親はみずからが社会の中で真剣に生きている姿を子供に示し、生活や社会の筋道を教えていく役割や、厳しさやたくましさを心の栄養として送り込む役割を担っているはずです。

 ではどうすれば良いのでしょうか。例えば、体の弱い子には、どうしても過保護に扱ったり、溺愛しがちになりますが、そうすると子供は依存心が強く自分本位になって、小さい事を気にしたり、すぐ癇癪(かんしゃく)を起こしたりします。親の養育態度を改め、病気に立ち向かう気持ちを強くする事です。

 我慢する力を養う事です。子供の物質的要求や、金銭的要求をきちんと制限する事が必要です。年齢に応じた不自由さを考えてやる事は、我慢する力、耐える力を育てます。

 心を鍛えるのに、つらい体験をさせるのも必要です。そして、それを乗り越える機会を増やす事で、どんな環境にも適応できる強い心を養っておく事です。

 石を一段一段積み重ねるように、小さな成功体験を重ねる事が、どのようなところでも耐えていける力をつける事になります。誤解しないでほしいのは、いきなり格闘技をやらせたり、強制的にむりやりスパルタ式にやる事ではありません。

 子供自身の問題であるよりも、家庭の問題、殊に両親間、あるいは親との葛藤、あるいは友人との葛藤をきっかけにしている場合が多く、子供ばかりに目を向けても解決されません。(終)


 嶋田代表のおっしゃられているように、不登校の原因は9割方、親にあることが多いようです。親がちゃんとした信念を持ち、夫婦敬愛しあい、仲がよいことが、全ての大元ではないでしょうか。

 フリースクール玄海では、2つの質問にYESと答えられたら、家に帰っていいそうです。その質問とは、「父親を尊敬しているか。」「母親の愛情を感じられるか。」ということです。でもスクールにはいる子供は皆、「NO」と答えるそうです。

 そういう子供の特徴は、依存心が強く、自己中心的で、観念的です。一般的に、母親が父より強く、親の過保護・過干渉をうけて育っていることが多いようです。特に長男にその影響が強く出ます。ですから、親が気付いて、まず親自身が変われば、子供も良くなるのです。

 給料日に母親が子供に「お父さんありがとう」と言わせているでしょうか。親が配偶者の悪口を子供に聞かせたり、態度で示したりしてはいないでしょうか。何よりも、親自身の生き方や行動が問われているのではないでしょうか。「子育て」とは、すぐれて親の「自分自身磨き」にほかならないのではないかと思います。合掌

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*自宅で出来る、悩みが解決し、病気が改善、
そして、人生が楽しくなる『内観セラピー!」!!!

「3つの質問であなたの人生が変わる!『内観セラピー!」
職場人間関係、夫婦嫁姑不仲、子供問題、うつ病、適応障害、
愛着障害、パニック障害、各種依存症、摂食障害、自己啓発、
社員研修、生徒部活指導、等に効果あり。

元日本野球代表監督小久保氏も大リーガー菊池雄星投手も体験
パリ大学の心理学部長も勉強に来られた、『内観セラピー』で
悩み解決、心すっきり、楽しい人生!

<「内観」の種類>
コロナ対策の為、宿泊しての集中内観はお休みです。
多忙な人は1ヶ月間自宅での「Eメール内観」(いつでも随時)、
試しや再体験の為の「一日内観」(いつでも随時)を選べます。
一日内観+Eメール内観も好評です。お申し込みは下記から。

蓮華院誕生寺内観研修所ホームページ
http://www.rengein.jp/naikan/
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【坂村真民詩集】

「一羽の鳥の話」
八十年を生きてきた
一羽の鳥が言うのだから
いくらか聞く価値を
持っていましょう
いや真理というものは
平凡なものです
難かしいのは
それを実行するかどうかです
やりましょう
まずわたし達と同じ時刻に
目覚めましょう
そこから始めて下さい
これができたら
たいていの困難や苦しみは
解決してゆきます
運も開いてゆきます
それは不思議というより
ほかありません
そのほかのことは
また話しましょう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*本『あなたの人生が変わる3つの質問』
1週間で悩み問題解決!
侍ジャパン元監督小久保裕紀氏も体験した内観セラピー!
(AmazonKindle版と紙版あり、選べます)
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E7%9C%9F%E5%BC%98&i=stripbooks&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_1


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【仏 語 集】
 このようにして自ら教えを得て、広く施し、敬うべき人を敬い、仕えるべき人に仕え、深い慈悲の心を持って他人に向わなければならない。利己的であったり、思うままにふるまうのは、道を行う人の行ではない。
 このようにして教えを聞き、教えを信じ、他人をうらやまず、他人のことばに迷うことなく、自分のするしないについて省みることが肝心であり、他人のするしないを心にかけてはならない。何よりも自分の心を修めることが大切なのである。(大般涅槃経)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*TEDx動画『3つの質問で幸せになる」
“The Way to Happiness by Three Questions”(日本語音声)
(English, Dutch, Russian, Japanese transcripts)  
https://www.youtube.com/watch?v=4PN9A5daBM0


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*「オリンピックやコロナ関連で、日本の問題点が明確になりました。禍を転じて福となるようにしていければいいですね。」(にこにこ和尚)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*幸福ニュースバックナンバー
https://www.rengein.jp/koufuku/old.php

*お悩みがある方はnaikan@rengein.jpへメールされて下さい。
お電話は0968-72-3300へおかけください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  


Posted by にこにこ和尚  at 15:16Comments(0)

2021年02月11日

幸福ニュース第857号『最高のコーチは教えない』

『最高のコーチは教えない』
(吉井理人著、ディスカヴァー・トゥエンテイワン)

吉井理人氏は優勝請負人のプロ投手コーチ。日米のプロ野球選手として活躍した。筑波大学大学院体育学博士前期課程修了。日本プロ野球チームの投手コーチとして、色々なチームの優勝に貢献した。現在千葉ロッテマリーンズ投手コーチ。

〇コーチの仕事は「教える」ことではなく、「考えさせる」ことである。選手が自分で考え、課題を設定し、自分自身で能力を高められるように導くことだ。

〇主体はコーチではなく選手である。選手が最大限の能力を発揮できるように、選手がどのように競技をしていきたいかを中心に考えるのが、コーチングの基本的な考え方である。

〇「上から力ずく」のコミュニケーションがモチベーションを奪う。コーチのアドバイスは、本来、選手にとっては邪魔なものであると肝に銘じる。コーチは自分の経験だけに基づいた言葉だけでアドバイスするのは避けるべきである。

〇まずは相手を観察し、話し合うことから始める。コーチングの基本は相手が主役。相手の主体性を促す言葉をかける。上から目線ではなく、相手を信頼し、相手中心にやる気を出させる言葉を使う。

〇手を抜いた時と本気を出さない時だけ怒れ。選手のミスは絶対に叱ってはいけない。感情に任せて叱るのではなく、計算して叱る。厳しくしたあとは、裏でフォローし、バランスをとる。選手の性格をしっかり把握しないと、間違った叱り方をしてつぶれる選手もでてくる。

〇超えてはいけない一線。チームに迷惑をかけるルール違反は絶対に許してはいけない。チームの主力選手でもダメなものはダメ。

〇指導行動は、業界・組織・相手のレベルや性格に応じて、個別オーダーメイドで対応していく。相手の性格に応じてコーチングを変える。自分の内面と向き合うタイプの人には、イメージを外に向けさせる。野蛮な勇気の持ち主には、まず最悪のケースを想定させる。臆病な人には、いざという時ポジティブになれるようにコーチングする。失敗を恐れず、何度もトライする姿勢を持たせる。

〇成長のために、自ら課題を設定させる。成長を促す課題の見つけ方を指導する。課題を自己設定し、実行する習慣を身につけさせる。選手が自分でコントロールすることが可能で、失敗してもやり直しがきくような課題を設定し、モチベーションを高めるような指導をするのが、コーチが行う育成行動の本当の役割。上手く課題設定できる人は、自分の特徴を知ったうえで、自分に合った小さな課題から始めている。

〇試合の翌日、振り返りミーティングを行う。よい面に意識を向けさせる質問をし、前向きにさせる。よかった点はほめる。相手の強みを知り、強みを伸ばす。

〇振り返りで課題設定の正しさを常に検証する。コーチは質問に徹して、絶対に答を言ってはいけない。選手に自分の言葉で語らせ、考えさせることに徹底して意識的にならなければならない。なぜ?なぜ?なぜ?と問い続ける。

〇ストレスを溜めている相手を見逃さず、語りかける。悩みを聞くカウンセリング力もコーチには必須。

〇コーチング3つの基礎とは、観察、質問、代行である。観察とは相手の事を知る事で、観察によってさまざまなタイプを把握し、傾向と対策を立てる。

〇質問とは相手に話をさせる事。質問は余計な事を話さない様に注意し、選手の話す言葉に黙って耳を傾ける。質問によって相手の言語化レベルを把握する。自分のパフォーマンスをうまく言語化できる選手は、調子の波が小さい。

〇質問の狙いは、自己客観視と信頼関係の構築である。相手が自己客観視できるように質問に徹する。相手の主体性を尊重し、信頼関係を築く。コーチのやりたい指導を選択肢の中に含め、選択権は選手に与える。但し、明らかに間違った選択に対しては、コーチが立ち入るべきである。

〇代行とは相手になったつもりで考える事。コーチが自分だったらこうするではなく、相手の視点に立って「その選手だったらどうするか」と考える。相手の立場に立った感覚を持ち、自分の言葉がどう受け止められているか考える。

〇コーチも勉強とスキルアップに務めながら、相手とコミュニケーションを重ねる。コーチの仕事はほとんどがコミュニケーションである。強いストレスにさらされるコミュニケーションに耐えられなければ、仕事は全うできない。

〇目的、目標、課題を書き出す。目的とは、何をしたいか、何をするべきかという、抽象的な未来像や最終到達点。目標とは、目的を達成するためにクリアしなければならない成果。課題とは、目標を実現するために障害となっている状態や行動。

〇選手に自分で問題を解決する思考回路を持たせるようにトレーニングする。仮定の議題について議論し、思考力を鍛える。

〇最高の能力を発揮できるコンディションをつくる。身体のコンディショニングの3つの基本は、トレーニングと食事と休養である。日本人は練習しすぎるし、休養の取り方が上手ではない。適切な睡眠を取り、健全な生活を送ることが大事。ピッチングのパフォーマンスを上げるのは、コンディショニングコーチの役割が7割で、ピッチングコーチの役割は3割。

〇落ち込んだ時は、すぐに切り替えさせる。自分に合ったストレス解消方法を見つけさせる。

〇メンバーとは適切な距離感を持って接する。お互いがお互いを尊敬しあう関係を築く。

〇仕事ができて、人間としても尊敬される人を育てる。仕事と人間性のダブル・ゴールを目指す。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*自宅で出来る、悩みが解決し、病気が改善、
そして、人生が楽しくなる『内観セラピー!」!!!

「3つの質問であなたの人生が変わる!『内観セラピー!」
職場人間関係、夫婦嫁姑不仲、子供問題、うつ病、適応障害、
愛着障害、パニック障害、各種依存症、摂食障害、自己啓発、
社員研修、生徒部活指導、等に効果あり。

元日本野球代表監督小久保氏も大リーガー菊池雄星投手も体験
パリ大学の心理学部長も勉強に来られた、『内観セラピー』で
悩み解決、心すっきり、楽しい人生!

<「内観」の種類>
コロナ対策の為、宿泊しての集中内観はお休みです。
多忙な人は1ヶ月間自宅での「Eメール内観」(いつでも随時)、
試しや再体験の為の「一日内観」(いつでも随時)を選べます。
一日内観+Eメール内観も好評です。お申し込みは下記から。

蓮華院誕生寺内観研修所ホームページ
http://www.rengein.jp/naikan/
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【坂村真民詩集】

「本気」

本気になると
世界が変わってくる
自分が変わってくる

変わってこなかったら
まだ本気になっていない証拠だ

本気な恋
本気な仕事

ああ
人間一度
こいつを
つかまんことには

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*本『あなたの人生が変わる3つの質問』
1週間で悩み問題解決!
侍ジャパン元監督小久保裕紀氏も体験した内観セラピー!
(AmazonKindle版と紙版あり、選べます)
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E7%9C%9F%E5%BC%98&i=stripbooks&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_1


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【仏 語 集】
「すべてのものは、心から起こると仏は正しく知っている。」(華厳経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*TEDx動画『3つの質問で幸せになる」
“The Way to Happiness by Three Questions”(日本語音声)
(English, Dutch, Russian, Japanese transcripts)  
https://www.youtube.com/watch?v=4PN9A5daBM0


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*「心理療法の内観と通じる良書だと思いました。相手主体で、相手に自分自身で考えてもらうのが、一番効果が高く、成長できるようですね。」(にこにこ和尚)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*幸福ニュースバックナンバー
https://www.rengein.jp/koufuku/old.php

*お悩みがある方はnaikan@rengein.jpへメールされて下さい。
お電話は0968-72-3300へおかけください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  


Posted by にこにこ和尚  at 10:11Comments(0)

2021年02月04日

幸福ニュース第856号「コロナは我々に何を教えてくれているのか?」

「コロナは我々に何を教えてくれているのか?」

新型コロナウイルスによる世界の感染者総数が1億人を超え、死者数が210万人を超えました。(2021年1月27日時点)

世界中の人間に大きな影響を与えているコロナウイルスは、一体何を私達に教えてくれているのでしょうか?それは、人間の傲慢さを戒める事にあるのではないかと思います。

昨年アメリカとフランスの女性科学者2人がノーベル化学賞を受賞しました。クリスパー・キャスナインと呼ばれる遺伝子編集技術の開発者です。生物の遺伝子を狙い通り自由に切断したり、組み入れたりできるという画期的な技術です。
遺伝子編集技術を手にして、人類は遂に神の領域にまで踏み込んだと言えるでしょう。今まで突然変異に頼っていた動物や植物の改良を、自由自在に簡単に行えるようになっているのです。それどころか、デザイン・ベイビーと言われる望む赤ちゃんまで、作ろうと思えば作れるのです。いい方へも悪い方へも使える技術ですので、使い方が非常に重要になります。

しかし、それほどの技術を手にしながら、直径80~220nm(ナノメートル。1ナノメートルは10億分の1メートル)程度で、髪の毛のおよそ660分の1位の大きさしかない超微小なウイルスに人類全体がきりきり舞いさせられ、多くの面で重大なダメージを受け続けているのが世界の現実です。

これは強いライオンが小さなとげが足に刺さったために取れずに困りはて、弱っているイソップ童話を思い出します。

今、人類は地球の支配者として君臨しているように見えます。そして、地球の資源を無茶苦茶に消費し、環境破壊や地球温暖化を引き起こし続けています。

アメリカなどは、金さえあれば何でもできるという社会になってしまってしまい、貧富の拡大や分断と対立が今後も長く続く社会になってしまっているようです。

中国も自分勝手な事を始めて各国から反発を買っています。アメリカ人や中国人の傲慢さだけではなく、人類全体が傲慢になりすぎているように思われます。

そういう人類の傲慢さへの戒めとして、新型コロナウイルスが出現し、猛威を振るっているように感じられます。「お前たち人類が、地球や宇宙の支配者ではないんだぞ、人類は、大宇宙はもちろん、この地球のほんのわずかばかりしか解っていないんだよ。まだまだお前たちの知らない事や世界が沢山あるのだよ」と、言っているのではないでしょうか?

その一つの証拠として、世界で一番進歩していると思われていたアメリカが最も感染者数(約2500万人)と死者数(約43万人)が多くなっています。日本は医療従事者数が多いわりに、感染症に対する救急医療体制が脆弱で医療崩壊の瀬戸際にあります。

これらのことは、これまでの経済成長一辺倒の生き方では今後立ち行かなくなるぞ、本当の幸せとは何なのかよくよく考え、技術開発や産業や生活等々を考え直せと言っているようにも受け止められます。

それから、コロナ対策として、日本では「三密(密閉、密集、密接)を避ける」が有名になりました。仏教の三密は中身の違う三密(体と言葉と心)ですが、このほかに、「三慢」という言葉もあります。三慢とは、慢心、傲慢、怠慢の3つを指しています。


また、現在放送中のNHK連続テレビ小説『おちょやん』にも博打好きの父親が出てきますが、昔から男が身を滅ぼすのは、「飲む、打つ、買う」の3つだと言われています。


この他に仏教では、身を誤る「五毒」に気をつけよと戒めています。五毒とは、「貪・瞋・痴・疑・慢」の事です。貪はむさぼりの心、瞋は憎しみの心、痴は真理を知らず物事の理非の区別がつかない心、疑は佛教不信の心、慢は思いあがりの心(false pride、フォールス・プライド、間違った誇り)の事です。


一般的に、いい修行をした人は謙虚になり、悪い修行をした人は傲慢になるようです。自分を神と思い上がった織田信長公や麻原彰晃氏は結局破滅してしまいました。やはり、「実るほど頭を垂れる稲穂かな」がいいようです。


私達は、今後も思い上がることなく、神仏やご先祖様や身の回りの物や環境の有難さに感謝しながら毎日を生きていく。そういう心と行動が大切ではないかと思います。


コロナ禍の現在、毎日大変だとは思いますが、「朝の来ない夜はありません。」必ず、このコロナウイルスも消滅します。それまで、感謝の生活を続けて生きましょう。ありがとうございました。合掌

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*自宅で出来る、悩みが解決し、病気が改善、
そして、人生が楽しくなる『内観セラピー!」!!!

「3つの質問であなたの人生が変わる!『内観セラピー!」
職場人間関係、夫婦嫁姑不仲、子供問題、うつ病、適応障害、
愛着障害、パニック障害、各種依存症、摂食障害、自己啓発、
社員研修、生徒部活指導、等に効果あり。

元日本野球代表監督小久保氏も大リーガー菊池雄星投手も体験
パリ大学の心理学部長も勉強に来られた、『内観セラピー』で
悩み解決、心すっきり、楽しい人生!

<「内観」の種類>
コロナ対策の為、宿泊しての集中内観はお休みです。
多忙な人は1ヶ月間自宅での「Eメール内観」(いつでも随時)、
試しや再体験の為の「一日内観」(いつでも随時)を選べます。
一日内観+Eメール内観も好評です。お申し込みは下記から。

蓮華院誕生寺内観研修所ホームページ
http://www.rengein.jp/naikan/
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【坂村真民詩集】

『 手のひらと足のうら 』

利他行に
あけくれたひとの
手のひらの
うつくしさよ
きよさよ
あたたかさよ

下坐行に
あけくれたひとの
足のうらの
こうごうしさよ
ひかりよ
ありがたさよ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*本『あなたの人生が変わる3つの質問』
1週間で悩み問題解決!
侍ジャパン元監督小久保裕紀氏も体験した内観セラピー!
(AmazonKindle版と紙版あり、選べます)
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E7%9C%9F%E5%BC%98&i=stripbooks&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_1


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「箴言」

「常に必要なことは、己の無知を明確に自覚することである。」(チャールズ・ダーウイン、英国、自然科学者)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*TEDx動画『3つの質問で幸せになる」
“The Way to Happiness by Three Questions”(日本語音声)
(English, Dutch, Russian, Japanese transcripts)  
https://www.youtube.com/watch?v=4PN9A5daBM0


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*「緊急事態宣言が1ヶ月間延長です。これで、下火になって欲しいものです。また、この教訓を日本の医療体制改革に結びつけられれば、禍を転じて福となすことになります。それから、武漢のWHO調査団はどういう報告書をだすのでしょうか。」(にこにこ和尚)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*幸福ニュースバックナンバー
https://www.rengein.jp/koufuku/old.php

*お悩みがある方はnaikan@rengein.jpへメールされて下さい。
お電話は0968-72-3300へおかけください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  


Posted by にこにこ和尚  at 11:20Comments(0)

2021年01月28日

幸福ニュース第855号「姑との不仲、夫の浮気、子供の心配」

「姑との不仲、夫の浮気、子供の心配」

内観に参加したいと思っていたのは、若い頃からでした。けれども、特に自分で困ったことも無く、定年まで好き勝手に自分の言いたい事を言い、したい事をしてきました。相手にいじわるされると利子をつけて返し、そして問題を解決し、自分はストレスはためずに生きてきて、内観にお世話になるにいたらなかったからだと思います。

 でも定年して地域の生活中心になった時、少し周りと距離を感じるようになりました。それは今まで私が他人に対してやってやった事に感謝されず、いじわるをされるようになったからです。反論して、付き合いをやめてしまいました。距離をおいていたのですが、相手から最近また近寄ってきました。私としては、以前いじわるされたので、どうしても素直になれない私がいました。

 今後どうやって付き合うかに悩みましたので、自分を見つめてみようと決心して内観に参加しました。参加して、今までの悩みがなんだったのかと思えました。悩みが消えてしまったのです。1週間で問題が解決したのでビックリしました。

 気付きは、母に対しての内観では、母は学問をしていないので、私に対して指導助言は一切しませんでした。ただ見守り、大きな愛で包んでくれていたのだと思います。色々と言いたい事はあったと思いますが、私が必要な時だけ手助けしてくれました。感謝の一言です。

 父に対しては、今まで父親は仕事も母にまかせ、役員ばかりしてと思っていました。しかし、内観していくうちに、お世話になったことが多く、ビックリしました。内観をしなかったら気付かなかったと思います。

 私は父にはあまりお世話になっていないのでという気持ちで接していましたので、とても後悔しました。しかし、私の次兄、妹が、父には良くしてくれていたのを思い出し、二人に今は感謝の気持ちで一杯です。

 主人に対しては、母一人子一人の所に私が嫁いで、義母と私の仲が悪く、いつもケンカばかりで、二人の間で針のむしろに座っていたのだと思います。その中での生活に耐えられず、女性と関係を持ち、浮気をしてしまいました。

 その事に対し、私は義母との別居を条件にして、13年間の同じ屋根の下での同居をやめ、親子4人の生活をしました。主人はとてもつらい気持ちだったと思います。私から責められ、周りからの視線もあるのに、よく耐えてくれたと感謝しています。

 義母に対しては、一人で育てた大切な息子をとられ、その事が母には、結婚してすぐに、こういう運命と分かっていたのだと思います。だから息子を離さず、一生懸命にしがみついたのでしょう。

 今、病気になりベッドに寝たきりですが、私と主人と子供しか見舞いに行きません。あの姿を見せ、私に何かを知らせているのだと思います。これからは、義母の人生を見つめ、安らかに過ごさせようと思います。

 長女に対しては、何でも出来る子なのに口を出し、自立を妨げていた自分に気付かさせられました。次女に対しては、浮気現場に立ち合わせたり、迷惑を一杯かけました。今後は二人に対しては、私の実母のような接し方をしようと思います。口出しせず、本人たちに決断させ、必要な時だけ手をさしのべたいと思います。

 最後に、私は、今後は、感謝の心を忘れず、してやった事は忘れ、恩に着せずに、人との関わりを持って生きたいと思います。これからは、人の話を聞いて、できるだけ肯定する心を心がけようと思います。ご指導してくださった先生や、食事の世話をして下さった方々には本当に感謝しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*自宅で出来る、悩みが解決し、病気が改善、
そして、人生が楽しくなる『内観セラピー!」!!!

「3つの質問であなたの人生が変わる!『内観セラピー!」
職場人間関係、夫婦嫁姑不仲、子供問題、うつ病、適応障害、
愛着障害、パニック障害、各種依存症、摂食障害、自己啓発、
社員研修、生徒部活指導、等に効果あり。

元日本野球代表監督小久保氏も大リーガー菊池雄星投手も体験
パリ大学の心理学部長も勉強に来られた、『内観セラピー』で
悩み解決、心すっきり、楽しい人生!

<「内観」の種類>
多忙な人は1ヶ月間自宅での「Eメール内観」(いつでも随時)、
試しや再体験の為の「一日内観」(いつでも随時)を選べます。
一日内観+Eメール内観も好評です。お申し込みは下記から。

蓮華院誕生寺内観研修所ホームページ
http://www.rengein.jp/naikan/
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【坂村真民詩集】

『 つゆのごとくに 』

いろいろのことありぬ
いろいろのめにあいぬ
これからもまた
いろいろのことあらん
いろいろのめにあわん
されどきょうよりは
かなしみも
くるしみも
きよめまろめて
ころころと
ころがしゆかん
さらさらと
おとしてゆかん
いものはの
つゆのごとくに

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*『あなたの人生が変わる3つの質問』を出版!
1週間で悩み問題解決!侍ジャパン元監督小久保裕紀氏も体験!
AmazonKindle版500円(税込み)紙本1900円(税込み)
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E7%9C%9F%E5%BC%98&i=stripbooks&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_1


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「仏語集」

「執着があれば、それに酔わされて、ものの姿をよく見ることができない。執着を離れると、ものの姿をよく知ることができる。 だから、執着を離れた心に、ものはかえって生きてくる。
悲しみがあれば喜びがあり、喜びがあれば悲しみがある。悲しみも喜びも超え、善も悪も超え、はじめてとらわれがなくなる。」(法句経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*TEDx動画『3つの質問で幸せになる」
“The Way to Happiness by Three Questions”(日本語音声)
(English, Dutch, Russian, Japanese transcripts)  
https://www.youtube.com/watch?v=4PN9A5daBM0



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*幸福ニュースバックナンバー
https://www.rengein.jp/koufuku/old.php

*お悩みがある方はnaikan@rengein.jpへメールされて下さい。
お電話は0968-72-3300へおかけください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*「バイデン新政権が発足し、猛烈な勢いで新政策を推し進めようとしています。明るい希望が出て来ました。まともな議論を通してのアメリカの復活を望みます。」(にこにこ和尚)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  


Posted by にこにこ和尚  at 11:53Comments(0)

2021年01月22日

幸福ニュース第854号『感染症パニックを防げ!リスク・コミュニケーション入門』

『感染症パニックを防げ!リスク・コミュニケーション入門』
(岩田健太郎著、光文社新書)

新コロナウイルス肺炎が世界中で猛威を振るっています。感染症対策に関し何が大事なのかを、エボラ出血熱やSARSやバイオテロを扱った感染症専門家が書かれた本です。単に感染症対策のみならず、リスク・コミュニケーションの原則と技法と実例が書かれていますので、多くの人々の参考になる本です。

1.感染症は単に病気を治療するのみならず、同時に「パニック」と対峙する事が治療に劣らず重要な事である。即ち、リスク・コミュニケーションが非常に重要なのである。

2.リスクに対しては、パニックになってもよくないし、不感症になってもいけない。恐れすぎても、楽観的過ぎてもよくない。感染症という専門領域と、リスクコミュニケーションという専門領域の両方から考える。

3. リスク・コミュニケーションの目的は、リスクを正確に把握し、正しく対応する事、即ち、リスク・マネジメントにある。データは次々と更新し、新しい情報に基づいて新たなコミュニケーションを取る。

4.リスク・マネジメントにおいても「なんのために」は常に問い返さないといけない大切な命題。ちょっと油断すると、「対策の為の対策」「手段の目的化」「頑張っているというアリバイ作り」になってしまう。

5.リスク見積もりで大事な事
リスクを見積もる(リスク・アセスメント)時は、2つの点に注目する。「リスクが起きる可能性」と「起きた時の影響の大きさ」の2つで、「起こりやすさ」と「起きると大変」をごっちゃにしないことが大事。リスク・コミュニケ――ションでも、両者を区別して説明することが肝要。

6.リスク・アセスメントは幅を持たせて予測、見積もりする。リスク・マネージメントも一つの計画だけに固執するのではなく、いくつかの予測シナリオに基づいて、複数の対策計画と選択肢を持っておくことが大事。

7.リスク・コミュニケーションの3つのポイント
誰が聞き手なのか?(聞き手と聞き手の懸念事項)
状況はどうなっているのか?(現状把握)
なんの為にやっているのか?(目的)

8.リスクマネジメントにおいて、間違えたことよりも、「間違えて、それをすぐに認めない事」のほうが、後々のダメージは大きい。

9.危機下のクライシス・コミュニケーションでは、可能なすべてのツールを用いて、聞き手に行動を促す事が大事。「何を伝えるか」と「それが伝わって、相手がその気になっているか」が大事で、なるべくシンプルにまとめる。

10リスク・コミュニケーションにおけるプレゼンテーションを効果的に行う為に一番大切なのは、プレゼンテーションの目的をはっきりさせること。日本人のプレゼンテーションで一番問題なのは、「何が言いたいのかよく分からない」のが多い。リスク・コミュニケーションの目的は、あくまでもリスク・マネジメントの最適化なので、それに関係ない情報はバッサリと切り捨てる勇気が必要。

11リスク・マネジメントとは、「自分の知らない領域の自覚」から始まる。既存の知識で片付けようとすると、失敗する。もし、エボラ出血熱が日本に入ってきたら、どのような問題が生じるかを問い続け、色々な可能性を想定するために質問を重ねていく。

12答えが出ない問題と取っ組み合う力が必要。「患者の立場になったら、どういう所で困るだろうか」という「イマジネーションを伴う質問」が必要。その為に、学校教育の段階から、「答えが出ない問題」と取っ組み合う事、質問する事、「分かったふりをしない」事等の教育が大事。

13対策チーム運営
感染症の流行が起きた時は、絶対に、対策チームのメンバー全員を一時に同じ場所に集めてはいけない。余力を残し、最小限のメンバーで最大限の効果が出るような対応をする。翌朝になったら引継ぎをして、次のメンバーに残りの仕事を託す。充分な睡眠、体力の温存、ストレスの軽減は非常に重要。睡眠不足で判断を誤ったり、ストレスでスタッフの自殺を引き起こすようなことがないようにする。

14メディア対応が一番つらかったという声が多い。
メディアとは、時間の割き方について、あらかじめ約束事を決めておくのが良い。記者会見を行う時間も医療機関が設定すればよい。最悪の場合でも、一日一回やれば十分。最新の状況はホームページ上で毎日更新する。メディア対応に追われて疲弊し、本来の業務に支障が出ないように気をつける。

15医者自らは、例えば健康至上主義に陥りがちである自分の感情や信念や信条や価値観があることを自覚する必要がある。理想的には、主観的な自分を、もう一人のクールな自分が「鳥の目」で見ている、自らの主観を遠目で見て置くような態度が望ましい。リスク・コミュニケーターは、自分の価値観と相手の価値観、両方を大事にすると、効果的なリスク・コミュニケーションになる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*自宅で出来る、悩みが解決し、病気が改善、
そして、人生が楽しくなる『内観セラピー!」!!!

「3つの質問であなたの人生が変わる!『内観セラピー!」
職場人間関係、夫婦嫁姑不仲、子供問題、うつ病、適応障害、
愛着障害、パニック障害、各種依存症、摂食障害、自己啓発、
社員研修、生徒部活指導、等に効果あり。

元日本野球代表監督小久保氏も大リーガー菊池雄星投手も体験
パリ大学の心理学部長も勉強に来られた、『内観セラピー』で
悩み解決、心すっきり、楽しい人生!

<「内観」の種類>
多忙な人は1ヶ月間自宅での「Eメール内観」(いつでも随時)、
試しや再体験の為の「一日内観」(いつでも随時)を選べます。
一日内観+Eメール内観も好評です。お申し込みは下記から。

蓮華院誕生寺内観研修所ホームページ
http://www.rengein.jp/naikan/
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

16リスク下では、人は情報を上手にキャッチする能力が著しく低下し、通常の半分も情報をまっとうに扱えなくなる。リスク下にある時は、短いメッセージ、通常は3つ以内のメッセージを繰り返し伝える必要がある。NHKの津波速報等を参考にするとよい。


17沈黙してはいけない。情報は提供され続けなければならない。積極的でくりかえされる情報提供は、デマ、流言に対する効果的な対策にもなる。デマやフェイクニュースは見つけたら、こまめに訂正する。

18多くのリスクは怒りを醸成し、その怒りはリスク・コミュニケーターに向けられる事もある。上手に怒りの感情を受け流すようなスキルが、リスク・コミュニケーターには必要。

19リスク・コミュニケーターは『聞き手』の方を向いている事が重要である。長い目で見ると、それが組織自身にとっても最良の選択であることを上司や同僚にも、前もって繰り返し伝えて置く。

20医療機関の場合、個人情報の保護と情報公開のバランスはいつも難しい問題であるが、基本的に、個人を特定しうる情報は一切公表してはいけない。

21広報担当者にとって最も重要な事は、「後ろから刺されない」こと。上司・管理者の全面的な支持があって初めて、リスク・コミュニケーションは上手く行く。リスク・コミュニケーションは、組織の外で行う前に、先ず組織の中で行う必要がある。組織内での一貫性を持っておくことも重要。内的なコンセンサスを取り、外敵には見解は同じものに統一しておく。

22無関心(アパシー)も厄介である。特に組織のトップがリスクを理解しようとしなかったり、無関心だったりすると、リスク・コミュニケーションは非常に困難になる。情報隠ぺいに走ってしまった場合にも、有効なリスク・コミュニケーションは難しくなる。ロジカルにクールに上司を説得し、適切なリスク・コミュニケーションが、長期的には組織の利益となることを伝える。

23記者会見では、「現状分析」と「目標」を設定し、伝える。目標をきちんと理解してもらう事が重要。あとは、その目標から逆算して作り出した「計画」を開示する。記者会見では、「何を恐がり」「何を怖がらなくてよいか」を明確にする。。記者の質問やコメントは録音して、あとで、「言った、言わない」の問題が生じないようにする。必ずマイクを持ってもらい、質問を共有する。公表する内容は、本質的なポイントだけをまとめたA4一枚程度のサマリーを事前に作って置き、配布する。事態をメディアに理解してもらうように全力を尽くす。記者会見後は、そのサマリーを自らのホームページで発表し、可能であれば、全体の内容をYouTube等で発信すると良い。メディアによる情報の歪曲を防止できる。

24病院内でのリスク・コミュニケーション
組織内の会議でも、まず大事なのは「目標」を設定する事。そして、最終的な意思決定をする方法を決める。最終決定方法がどこにあるか分からないと、話し合って終わりという不毛な会議になりかねない。会議においては、必ず異論を言うチャンスを十全に提供する。エボラ出血熱のような感染症対策をテーマにする場合は、「今すぐ決めなければならない事」を先に決め、「後回しに出来る事」を後にする。理想的なのは、権限のある病院長がリーダーシップを発揮して、感染症対策チームに全権を委譲するのが良い。

25リスク・マネジメントの途中においても繰り返し、「目的」を明確にし、確認する。ともすると、日本人は「頑張る事」そのものを目標にしがち。また、部門間でお見合いして、仕事を譲り合い、漏れが生じない様に、感染症対策チームは目配りし、調整する。

26情報は隠蔽されるとパニックを導く、情報はきちんと公開されるべしというのが、大原則。一般大衆を無視せず、根気よく何度でも繰り返して、静かに説得していくのが良い。

27パニックになった人々を相手にするには。
リスク(危機)とそれに付随する怒りの両方を考慮して対話をする。先ず、何に対して怒っているかを明確にする。あまりに「大丈夫だ」が続くリスク・コミュニケーションも疑念が提示される原因になる。ネガティブな側面や懸念材料などを誠実に吐露した場合の方が相手は信用してくれる。懸念が無視されている場合も、怒りや敵意が生じる。通常の生活からの変更を要求される場合も、怒りを惹起しやすい。

28記者会見の時、明らかにこちらに非がない場合は、謝罪してはいけない。謝罪する理由が明らかでないのに謝罪してはいけない。逆に過度の正当化も良くない。記者会見では、クリアな頭脳と持久力が大事なので、記者会見の前は、十分に睡眠や食事と水分をとり、トイレにも行っておく。質問に対する回答は、できるだけ「結論から」言うのが基本。その後、理由や条件を提示する。

29プレゼンテーション
先ず、プレゼンターを決める。バックアップの為にもう一人予備のプレゼンターもいる方が良い。充分な準備が重要で、スライドより、トーク(話)が大事。トークを何回も練習しておく。事前に機器類はチェックしておく。アクシデントが起こった時の事も考えて、プレゼンできるようにして置き、取り乱さない様にする。「メッセージを伝えるのに何が必要か」が重要だから、相手に関連のある内容とスライドを使い、話をする。リスク・コミュニケーションではとにかく相手に伝わる事が最重要。質疑応答も大切にする。応えられない質問には無理に答えなくても良い。自分の専門外の事に関しては、中途半端なコメントはしない。分かっていない事、曖昧な事も正確に伝える。信用されるような見た目や態度も大事。

30メディアとの付き合い方
メディアに対して、インサイダー情報を流してはけない。メディアとつき合いながら、メディア側の人間にならない、一線を引いて、節度ある人間関係に徹することも重要。取材の前に、「記事は必ず事前に読ませてもらい、確認してから掲載してもらう」事を伝えておく。メディアが間違った時は、必ず、具体的に訂正を求める。

31リスク・コミュニケーターは医学的知識と情報を最新のものにしておく。その為には英語力は絶対に必要で、勉強するしかない。また、英語で情報を発信する事も大事。リスク・コミュニケーションにおいては、たとえ話や比喩はできるだけ使わない方が良い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【坂村真民詩集】

「 仏 」

悲しみや苦しみがなかったら
仏は生まれてこなかった

悲しみや苦しみがあるから
仏は生まれてきた

悲しみや苦しみは
ガンジス川の砂のように多いから
仏も無数である

一心に称名し
一心に礼拝しよう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*『あなたの人生が変わる3つの質問』を出版!
1週間で悩み問題解決!侍ジャパン元監督小久保裕紀氏も体験!
紙本1900円(税込み)、AmazonKindle版500円(税込み)
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E7%9C%9F%E5%BC%98&i=stripbooks&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_1


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【名 言 集】
「ものに、意味のないものと意味のあるものとの二つがあるのでなく、善いものと悪いものとの二つがあるのでもない。二つに分けるのは人のはからいである。はからいを離れた智慧をもって照らせば、すべてはみな尊い意味を持つものとなる」(仏昇とう利天為母説法経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*TEDx動画『3つの質問で幸せになる」
“The Way to Happiness by Three Questions”(日本語音声)
(English, Dutch, Russian, Japanese subtitles)  
https://www.youtube.com/watch?v=4PN9A5daBM0


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*「『人間には、不幸か、貧乏か、病気が必要だ。でないと、人間はすぐに思い上がる。』(ツルゲーネフ)」(にこにこ和尚)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*お悩みがある方はnaikan@rengein.jpへメールされて下さい。
お電話は0968-72-3300へおかけください。

*『幸福ニュース』バックナンバー
http://www.rengein.jp/koufuku/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  


Posted by にこにこ和尚  at 10:28Comments(0)

2021年01月15日

幸福ニュース第853号「リューマチの方の内観」

「リューマチの方の内観」

 内観を通し、色々な事に気付かされました事とても感謝しております。先ず、母からして頂いた事、して返した事、ご迷惑をかけた事を現在に至るまで調べました。

 今まで、女性としたら最低だと思っていた事が、客観的に見たら、男性に対しても子供に対しても沢山与える事ができる人だという事に気が付きました。

 子供に対しては将来困らないようにと習字、音楽、資格を身に つけさせ、成人式の着物に100万以上する反物をローンで払い続けてきて、とても愛して頂きました。私の当時の憎しみが間違 っていたのだと、母に対し頭があがらない思いです。私の中で世界一素晴らしい尊敬できる母になりました。

 次に父親ですが、私の中では父の事は解決しているつもりでしたが、第一回目の父に対する内観の時、わーっと家庭内暴力のイメージしか出てこず、感謝の文字などわいてきませんでした。もちろん、父からして頂いた事など今迄思いもしませんでした。

 ところが一回目の内観から父の立場に立った時、はっとしまし た。それは、暴力の原因になっていたのは、もともと会社の同僚とうまくいっていない事が原因だったのです。それを思い出した時に、今現在私も同僚達につらくあたって、うまくいっていない事にはっと気が付いたのです。

 父を通し自分の今の姿を見ましたら、今の自分はあの当時の父そっくりで、自分の苦しみを主張するばかりで、はたを楽にしようなどと、これっぽっちも考えていませんでした。ただ営業だから、成績を達成すればいいとか、まわりなど気にもかけていませんでした。

 そんな瓜二つの父と自分を重ねた時、私は父と同じだと知り、憎しんだ事を深く反省しました。憎しみは何も生まないといいますが、因果応報により、父と同じ人生が来てしまいました。

 父も母も責めるばかりの私は反省がなく、結果が出て初めて気が付く形となりました。20年間人間関係で悩んできましたが、やっとそこから卒業できる思いです。

 そして、それに気が付いた時、父からして頂いた事がふっと記 憶からよみがえってきました。そして、心の氷が一気に溶けていきました。

 そして、私に対し、生まれてから成人に到るまでの養育費についても、父が人間関係に悩んでいたにもかかわらず、辞めずに一 生懸命働いてくれた事に心から感謝がわきました。

 今迄の人生に、これほどまでに父と母が私の中で影響していたんだと、正直目からウロコでした。そうして、恩師、兄弟、祖母 と続けていくうちに、なんと、して差し上げた事よりも、お世話 になった事の方がいかに多いか、改めて知りました。

 私はこれからもっともっと良心を育てて、与える喜びを知らないといけないと思います。憎しみを持っている事で、同じ波動の人 が縁となり、育てていくことが結果的にできませんでした。

感謝という波動の人との縁で、これからは生きて高めていけたら、それは私にとって最良の人生です。そして、いつか私も親になりましたら、改めて両親に対し、感謝が深まると思います。

 感謝を深めていける人生を送るには、時々、毎日の内観が必要 です。お世話になったことを忘れず、感謝を持ち続けることこそが、明るい未来につながっていくのではないでしょうか。

 本当に沢山の発見をありがとうございます。病についても、感謝の心と治ったという完了形でのお祈りの仕方を教えて頂きましたので、早速実践し続けたいと思います。本当に有り難い時間でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*自宅で出来る、悩みが解決し、病気が改善、
そして、人生が楽しくなる『内観セラピー!」!!!

「3つの質問であなたの人生が変わる!『内観セラピー!」
職場人間関係、夫婦嫁姑不仲、子供問題、うつ病、適応障害、
愛着障害、パニック障害、各種依存症、摂食障害、自己啓発、
社員研修、生徒部活指導、等に効果あり。

元日本野球代表監督小久保氏も大リーガー菊池雄星投手も体験
パリ大学の心理学部長も勉強に来られた、『内観セラピー』で
悩み解決、心すっきり、楽しい人生!

<「内観」の種類>
多忙な人は1ヶ月間自宅での「Eメール内観」(いつでも随時)、
試しや再体験の為の「一日内観」(いつでも随時)を選べます。
一日内観+Eメール内観も好評です。お申し込みは下記から。

蓮華院誕生寺内観研修所ホームページ
http://www.rengein.jp/naikan/
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【坂村真民詩集】


「愛の明かりを」
夕ぐれになると
家々に
明かりがつくように
愛の明かりを
みんなの心に
つけて歩こう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*『あなたの人生が変わる3つの質問』を出版!
1週間で悩み問題解決!侍ジャパン元監督小久保裕紀氏も体験!
紙本1900円(税込み)、AmazonKindle版500円(税込み)
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E7%9C%9F%E5%BC%98&i=stripbooks&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_1


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【名 言 集】
「仏の教えを聞いて、信が厚く、退くことがなければ、喜びは自然 にわき起こる。この境地に入れば、何事にも光を認め、喜びを見 出してゆくことができる。その心は清く柔らかに、常に耐え忍んで、争いを好まず、人々を悩まさず、光をどこにでも見出してゆくので、喜びが自然にわきいでる。」(華厳経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*TEDx動画『3つの質問で幸せになる」
“The Way to Happiness by Three Questions”(日本語音声)
(English, Dutch, Russian, Japanese subtitles)  
https://www.youtube.com/watch?v=4PN9A5daBM0
視聴者数は6,500名を超え更に伸びています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*米国国会議事堂での暴徒の事で、アメリカは香港での中国の行動に対して批判しにくくなりました。また、嘘を繰り返し続ける政治家に、大衆がいとも簡単に騙された事に関して恐怖を感じます。にんまりと笑っているのはどこでしょうか?破壊者の時代は終わりました。コロナを終結させ、新しい日本と世界の建設に向かって進みましょう。(にこにこ和尚)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*お悩みがある方はnaikan@rengein.jpへメールされて下さい。
お電話は0968-72-3300へおかけください。

*『幸福ニュース』バックナンバー
http://www.rengein.jp/koufuku/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  


Posted by にこにこ和尚  at 10:55Comments(0)

2021年01月06日

幸福ニュース第852号

『スマホ脳』(アンデシュ・ハンセン著、新潮新書)

(スティーブ・ジョッブズは我が子に何故iPadを触らせなかったのか?)

〇人間の脳は本来デジタル社会に適応するようには進歩していない。

〇大昔、多くの危険にさらされていた古代人は、脳の中の偏桃体を中心に脅威に対して対処してきた。だから、人間は本来ネガティブな感情が優先するようになっている。ストレス、恐怖、うつには役目がある。

〇できるだけ長い時間その人の注目を引いておくには、人間心理の弱い所を突けばよい。ちょっとばかりドーパミンを放射させればよい。(ショーン・パーカー、Facebook社元CEO)

〇脳は常に新しいもの好きで、「かもしれない」が大好き。「もしかしたら」がスマホを欲させる。

〇報酬中枢を煽るSNS。脳がドーパミンを放出し、クリックが大好きになる。スマホは最新のドラッグである。

〇IT企業トップは子供にスマホを与えない。幼少期にスマホに依存しすぎる危険性。

〇グーグル効果、あるいはデジタル性健忘とは、情報が記憶に入らない事。情報が別の場所に保存されているからと、脳が自分では覚えようとしない現象の事。

〇ストレス、それにスマホのスクリーンやブルーライトがメラトニンの分泌を抑え、眠りを妨げる。睡眠は記憶の固定化や集中力にとって非常に重要。

〇アルコールは子供に禁止されているが、スマホは禁止されていない。子供のスマホ依存により、アドレナリンという報酬の為に我慢のできにくい子供が増えている。集中力の欠如や、学習への影響が出ている。睡眠時間も減り、健康、特に精神面にも影響し、うつ病も増えている。

〇SNSを使うほど孤独になりやすい。実際に直接人と会う人ほど幸福感が増す。SNSは現実の社交の代わりにはならない。また、皆がどれほど幸せかという情報を大量に浴びせられ、自分は損をしている孤独な人間だと感じてしまうリスクがある。

〇SNSは、現在のアメリカ社会のように、共感力を殺し、分断や対立をあおる側面がある。

〇Facebookが人生の満足度を下げる。デジタル嫉妬。他人の珍しい体験に嫉妬する。

〇SNSが女子に自信を失わせる。SNSによって、無意識の内に常に自分と他人を比較する状態になっている。自己評価が低く自信がない人は、SNSによって精神状態が悪くなるリスクを抱えている。

〇鉄道酔いとデジタル酔いの決定的な違い。昔毎日鉄道に一日中乗っている人はいなかったが、スマホやパソコンは多くの人々が一日中使っている点が、これまでの技術革命とは決定的に異なる。

【デジタル・デトックスの実行】
〇自分のスマホ利用時間を知り、毎日1~2時間スマホをオフにしよう。
〇運転中はサイレントモードに。
〇集中力が必要な作業をする時は、スマホを手元に置かず、隣の部屋に置いておこう。

〇チャットやメールをチェックする時間を決めよう。
〇学習能力を上げるために教室ではスマホを禁止しよう。

【寝る時】
〇スマホやタブレット端末、電子書籍リーダーの電源を切ろう。
〇スマホを寝室に置かない。どうしても置きたいなら、着信音を消しマナーモードに。

〇寝る直前に仕事のメールを開かない。
〇運動と脳:どんな運動も脳に良い。短時間でもいいから、時々運動しよう。睡眠と食事と運動が体と精神面、両方の健康には重要。

【SNS】
〇積極的に交流したいと思う人だけをフォローしよう。

【結論】
〇どういう便利なツールも適度に使うようにする事が重要なようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*自宅で出来る、悩みが解決し、病気が改善、
そして、人生が楽しくなる『内観セラピー!」!!!

「3つの質問であなたの人生が変わる!『内観セラピー!」
職場人間関係、夫婦嫁姑不仲、子供問題、うつ病、適応障害、
愛着障害、パニック障害、各種依存症、摂食障害、自己啓発、
社員研修、生徒部活指導、等に効果あり。

元日本野球代表監督小久保氏も大リーガー菊池雄星投手も体験
パリ大学の心理学部長も勉強に来られた、『内観セラピー』で
悩み解決、心すっきり、楽しい人生!

<「内観」の種類>
多忙な人は1ヶ月間自宅での「Eメール内観」(いつでも随時)、
試しや再体験の為の「一日内観」(いつでも随時)を選べます。
一日内観+Eメール内観も好評です。お申し込みは下記から。

蓮華院誕生寺内観研修所ホームページ
http://www.rengein.jp/naikan/
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【坂村真民詩集】

「充実と更新」

あかあかと
日は昇り
あかあかと
日は沈む
何億回という
くりかえしなのに
その新鮮さ
それゆえに
わたしは手を合わせ
その光を吸飲する
命の充実のため
心の更新のため

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*『あなたの人生が変わる3つの質問』を出版!
1週間で悩み問題解決!侍ジャパン元監督小久保裕紀氏も体験!
紙本1900円(税込み)、AmazonKindle版500円(税込み)
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E7%9C%9F%E5%BC%98&i=stripbooks&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_1


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【名 言 集】

「貪(むさぼ)りと瞋(いか)りと愚かさという三つの毒を捨てよという仏の教えに従う人は、よい生活と幸福を得る人である」(四十二章経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*TEDx動画『3つの質問で幸せになる」
“The Way to Happiness by Three Questions”(日本語音声)
(English, Dutch, Russian, Japanese subtitles)  
https://www.youtube.com/watch?v=4PN9A5daBM0
視聴者数は6,500名を超え更に伸びています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*昨年はコロナと鬼滅の刃の年でした。今年は主要国の首脳交代があり、コロナ後の新しい世界が始まる年となりそうです。希望と創造を持って進みましょう。皆様方にとっても良い年であります様に!(にこにこ和尚)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*お悩みがある方はnaikan@rengein.jpへメールされて下さい。
お電話は0968-72-3300へおかけください。

*『幸福ニュース』バックナンバー
http://www.rengein.jp/koufuku/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  


Posted by にこにこ和尚  at 14:45Comments(0)

2020年12月29日

幸福ニュース第851号「教師の内観」

「教師の内観」

私が、こちらにお世話になるに至った理由は、仕事上の悩み・不安から、自分に自信がない、なくなったという点です。若い時のようなパワーはなくても、内なる情熱と言えばおこがましいかも知れませんが、それなりに熱意を持って生徒達に話や指導をしても、ここ最近何か手ごたえがありません。

 生徒指導面で荒れているかと言えば、そうでもありませんが、とにかく反応がなく、自分自身、徐々に指導技術の未熟さを感じていった次第です。他の若い先生方のクラスを見ると、それなりにまとまったクラスづくり、授業がなされており、ますます不安になる一方でした。

 不安感は表情に表れてしまうのでしょう。心の中で、「プラス 思考、プラス思考」と唱えてみても、生徒達はどんどん離れていくのを感じました。私の教師生活始まって以来の本当に苦しい状態でした。

 そして、一日内観を受けさせて頂きました。事前に本やホーム ページで、内観の方法・効果を見ていましたが、実際やってみると、なかなかして頂いたことが出てきません。内観とは、こんな流れ・ステップで進んでいくんだというのを知ったというのが、正直な所でした。

 学校に戻ってからはというと、あまり大きな変化はありませんでしたが、それ以前の本当に苦しい半年間からは脱しました。最悪の状況があの時で、もうそうではないんだという感覚がありました。

 一日内観を終え、帰り間際に、「究極のプラス思考は、どういうことがあっても、ありがとうございますと唱えることです。また、毎日2回ご先祖様に感謝するのも良い」の二点も教えて頂き、科学的な根拠はともあれ、私にはじわーっと少しずつ効果があったと思います。

 でも、もっと劇的な変化が欲しいという気持ちは捨てきれず、集中内観を今回受けさせて頂きました。

 独立し結婚して、徐々に徐々に疎遠になっていった父母について調べるのは、正直難しかったです。考えている最中に、我が子のこと、職場に置いてきた仕事のこと、雑念などが入り混じり、なかなか調べることができませんでした。

 けれども、面接の際に先生が、「どんな料理でしたか?」という問いがきっかけとなり、当寺の古い家の小さな台所や、黒焦げた中華なべ等が想い浮かび上がりました。

 古い家屋敷が思い浮かぶと、雨漏りがしたために、瓦を張り替えようと屋根に登っている父の姿、その方法・技術を我が子にも教えてやろうと、「私」に杉板の重ね方を教えてくれている光景が、一瞬にして浮かび上がってきました。

 その時に体の中にこみ上げてくるものがあり、涙がでてきました。まるで、涙のスイッチを入れてしまったかのように。隣の部屋の内観者の方に聞かれるのは、みっともないと思うぐらい泣けてきました。

 更にその時でした。自分の心の中に、「本当の感謝の意味をお前は知っていたか。」という声が聞こえてきました。本当です。

 仕事がてら、生徒に向かってよく、知ったかぶりで説教をします。 部活動の試合を親が見に来てくれたりすると、決まってその子に 対して、「親に感謝しろよ。」と、威張って言っておりましたが、 本当に意味もわからずに、偉そうに言っていたんだと気付かされることでした。

 答えは自分の中にあるんだなあと実感した瞬間でもありました。

 本当に来てよかったと思います。仕事の面で、今回のことがどんな風につながっていくのか解かりませんが、本当に貴重な体験をさせていただきました。先生はじめ、関係の方々にお礼申し上 げます。本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*自宅で出来る、悩みが解決し、病気が改善、
そして、人生が楽しくなる『内観セラピー!」!!!

「3つの質問であなたの人生が変わる!『内観セラピー!」
職場人間関係、夫婦嫁姑不仲、子供問題、うつ病、適応障害、
愛着障害、パニック障害、各種依存症、摂食障害、自己啓発、
社員研修、生徒部活指導、等に効果あり。

元日本野球代表監督小久保氏も大リーガー菊池雄星投手も体験
パリ大学の心理学部長も勉強に来られた、『内観セラピー』で
悩み解決、心すっきり、楽しい人生!

<「内観」の種類>
多忙な人は1ヶ月間自宅での「Eメール内観」(いつでも随時)、
試しや再体験の為の「一日内観」(いつでも随時)を選べます。
一日内観+Eメール内観も好評です。お申し込みは下記から。

蓮華院誕生寺内観研修所ホームページ
http://www.rengein.jp/naikan/
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【坂村真民詩集】

「生きることは」
生きることは
自分の花を咲かせること
風雪に耐え寒暑に耐え
だれのものでもない
自分の花を咲かせよう
生きることは
神仏の使命を果たすこと
生まれてきた者には
必ず何かの使命がある
それを見出して成し遂げよう
生きることは
光を見出すこと
この世は決して闇ではなく
必ず光が射してくる
そのことを信じ
勇気を出してゆこう
生きることは
愛に目覚めること
人を愛し世を愛し万物を愛し
二度とない人生を
愛の心で包んでゆこう
生きることは有り難いこと
生かされて生きる不思議を知り
すべてに感謝し
手を合わせてゆこう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*『あなたの人生が変わる3つの質問』を出版!
1週間で悩み問題解決!侍ジャパン元監督小久保裕紀氏も体験!
紙本1900円(税込み)、AmazonKindle版500円(税込み)
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E7%9C%9F%E5%BC%98&i=stripbooks&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【名 言 集】
仏の心は大いなる慈悲と智慧そのものであるから、どんな人をも救う。(観無量寿経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*TEDx動画『3つの質問で幸せになる」
“The Way to Happiness by Three Questions”(日本語音声)
(English, Dutch, Russian, Japanese subtitles)  
https://www.youtube.com/watch?v=4PN9A5daBM0
視聴者数は6,490名を超え更に伸びています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*今年はコロナ撃退の年になりそうです。コロナ後の新しい世界が始まります。希望を持って、いい方へ変化工夫しながら進みたいものです。(にこにこ和尚)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*お悩みがある方はnaikan@rengein.jpへメールされて下さい。
お電話は0968-72-3300へおかけください。

*『幸福ニュース』バックナンバー
http://www.rengein.jp/koufuku/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  


Posted by にこにこ和尚  at 11:35Comments(0)

2020年12月23日

幸福ニュース第850号「過食症」

「過食症」

 内観をすることになったきっかけは、私が過食症となり、症状がひどくなって、生きる意味を考え始めたことである。

内観という心理療法があることを知り、母に話したところ、生きる意味を考えるのなら、お寺にでも行ってくればいいんじゃないと言われたことで、私も内観を受けようと決心したのである。

 内観1日目が始まった。初日は15時からだったので、夕飯の時間がすぐにきた。その夕飯の時間に内観者のテープが流れてきたのにはちょっとびっくりした。しかも、すすり泣く声とか、ものすごく一生懸命に内観の内容を話されるテープは気分を暗くさせ、1人での食事が何だか悲しくなった。

 2日目から本格的に内観することになり、この7日間で私は母を2回、父を2回、弟そして祖母を1回ずつさせて頂いた。3日目まではあまり思い出せなかったが、4日目から少しずつ記憶がよみがえり、気付かされたことがたくさんあった。

 私の弟は小さい頃病気になり、父母はどちらかというと、私より弟の方に目を向けていた。18才となった今では、私はあまり手がかからない子供だったし、弟の方に目が向くのはしょうがない事だと分かるが、子供の私にはそれが悲しくて、本当はもっと私にも目を向けて欲しいと感じていたのだと思う。

 その思いを心の奥底に持ち大きくなった私は、自分の本当の気持ちを人に言えず、何でも人の意見に合わせ、親にも悩みを相談できず、親から見るとまじめな良い子になった。

 そして、過食症になってからは、精神的に不安定になることが多くなり、特に母に対して、私を認めて欲しい、私は必要とされているのかという事を常に考え、訴えていた。

 その答えが内観をして、間違っていたことに気付いたのだ。母について内観を勧めるにつれて、私が今までにやりたいと思ったことは悪い事じゃない限り、何でもさせてくれ、反対したことは無かった事や、そのためにかかる費用も惜しまなかった事、私の病気がひどい時はいつもそばにいて私を支えてくれていた事に気付いた。

 父に対しても、小さい頃からあまりかまってもらった事はないと思っていたのだが、内観をした事により、結構色々な場所に遊びに連れて行ってもらっていた事、私の為にしてくれていた事がたくさんあったことに気付いた。それに気付いた私は、両親からの愛情でいっぱいになり、幸福感が満ちあふれている。今では両親の事を心から信じる事ができる。

 帰ったら真っ先に、私を生んでくれてありがとう、育ててくれてありがとうと言いたいけれど、恥ずかしくて言えそうにないから、ずっと感謝の気持ちを忘れないでおこうと思う。

 弟に対しては、弟が居てくれたから、私はあまり怒られることがなかったのかな、もしかしたら、私の分まで弟が怒られてくれていたのかもしれないと思った。弟は3才下だが、私が病気になってから、迷惑をかけっぱなしである。いつも心配してくれて気を使ってくれているのが分かる。
 病気になってから、私はいつも一人だという孤独感があった。けれど内観を終えてみて、私は皆に支えられて生きているのだ、一人じゃないと思う。これからこの気持ちを忘れないよう少しでも内観を続けていこうと思う。

 最後に、内観中私の話を聞いて頂いた先生方に感謝の意を表し、この7日間が無駄にならないよう、精一杯生きていこうと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*自宅で出来る、悩みが解決し、病気が改善、
そして、人生が楽しくなる『内観セラピー!」!!!

「3つの質問であなたの人生が変わる!『内観セラピー!」
職場人間関係、夫婦嫁姑不仲、子供問題、うつ病、適応障害、
愛着障害、パニック障害、各種依存症、摂食障害、自己啓発、
社員研修、生徒部活指導、等に効果あり。

元日本野球代表監督小久保氏も大リーガー菊池雄星投手も体験
パリ大学の心理学部長も勉強に来られた、『内観セラピー』で
悩み解決、心すっきり、楽しい人生!

<「内観」の種類>
多忙な人は1ヶ月間自宅での「Eメール内観」(いつでも随時)、
試しや再体験の為の「一日内観」(いつでも随時)を選べます。
一日内観+Eメール内観も好評です。お申し込みは下記から。

蓮華院誕生寺内観研修所ホームページ
http://www.rengein.jp/naikan/
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【坂村真民詩集】

「生きることは」

生きることは
自分の花を咲かせること
風雪に耐え寒暑に耐え
だれのものでもない
自分の花を咲かせよう
生きることは
神仏の使命を果たすこと
生まれてきた者には
必ず何かの使命がある
それを見出して成し遂げよう
生きることは
光を見出すこと
この世は決して闇ではなく
必ず光が射してくる
そのことを信じ
勇気を出してゆこう
生きることは
愛に目覚めること
人を愛し世を愛し万物を愛し
二度とない人生を
愛の心で包んでゆこう
生きることは有り難いこと
生かされて生きる不思議を知り
すべてに感謝し
手を合わせてゆこう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*『あなたの人生が変わる3つの質問』を出版!
1週間で悩み問題解決!侍ジャパン元監督小久保裕紀氏も体験!
紙本1900円(税込み)、AmazonKindle版500円(税込み)
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E7%9C%9F%E5%BC%98&i=stripbooks&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_1


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【名 言 集】
仏の心は大いなる慈悲と智慧そのものであるから、どんな人をも救う。(観無量寿経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*TEDx動画『3つの質問で幸せになる」
“The Way to Happiness by Three Questions”(日本語音声)
(English, Dutch, Russian, Japanese subtitles)  
https://www.youtube.com/watch?v=4PN9A5daBM0
視聴者数は6,460名を超え更に伸びています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*Go To Travelがやっと一時停止になりました。遅かったけれど、良かったと思います。感染拡大が収まるといいですね。(にこにこ和尚)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*お悩みがある方はnaikan@rengein.jpへメールされて下さい。
お電話は0968-72-3300へおかけください。

*『幸福ニュース』バックナンバー
http://www.rengein.jp/koufuku/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  


Posted by にこにこ和尚  at 09:19Comments(0)

2020年12月15日

幸福ニュース第849号「コロナ禍に役立つ般若心経の智慧」

「コロナ禍に役立つ般若心経の智慧」

コロナ禍で家にこもる事が増え、ストレスが多くなり、家族間の言い争いや体調不良になる方も多いと思います。そこで、そういう時に悩みや問題を解消してくれる考え方が詰まった有名な般若心経の非常に解りやすい現代語訳を紹介させて頂きます。


「『般若心経』現代語訳」

作者は不明ですが、とても素晴らしい現代語訳を見つけましたので、皆様にご紹介させて頂きたいと思います。

訳が素晴らしいだけでなく、まさに般若心経の神髄を捉えた現代語訳となっています。

現在、色々な事でお悩みの方も、これを読んで頂ければ、悩みが解決されるかも知れません。般若心経は、ストレスを低減するお経でもあるのです。



【感動】現代語訳で見る般若心経がわかりやすくて素晴らしすぎた。

------------------------------

超スゲェ楽になれる方法を知りたいか? 誰でも幸せに生きる方法のヒントだ。

もっとカを抜いて楽になるんだ。苦しみも辛さも全てはいい加滅な幻さ。安心しろよ。

この世は空しいモンだ。痛みも悲しみも最初から空っぽなのさ。
この世は変わり行くモンだ。苦を楽に変える事だって出来る。
汚れることもありゃ背負い込む事だってある。
だから抱え込んだモンを捨てちまう事も出来るはずだ。

この世がどれだけいい加減かわかったか?
苦しみとか病とか。そんなモンにこだわるなよ。
見えてるものにこだわるな。聞こえるものにしがみつくな。
味や香りなんて人それぞれだろ? 何のアテにもなりゃしない。

揺らぐ心にこだわっちゃダメさ。それが『無』ってやつさ。

生きてりゃ色々あるさ。辛いモノを見ないようにするのは難しい。
でも、そんなもんその場に置いていけよ。

先の事は誰にも見えねえ。無理して照らそうとしなくていいのさ。見えない事を愉しめばいいだろ。それが生きてる実感ってヤツなんだよ。

正しく生きるのは確かに難しいかもな。でも、明るく生きるのは誰にだって出来るんだよ。

菩薩として生きるコツがあるんだ。苦しんで生きる必要なんてねえよ。愉しんで生きる菩薩になれよ。

全く恐れを知らなくなったらロクな事にならねえけどな。適度な恐怖だって生きていくのに役立つモンさ。

勘違いするなよ。非情になれって言ってるんじゃねえ。夢や空想や慈悲の心を忘れるな。それができりゃ涅槃はどこにだってある。

生き方は何も変わらねえ。ただ受け止め方が変わるのさ。
心の余裕を持てば誰でもブッダになれるんだぜ。

この般若を覚えとけ。短い言葉だ。意味なんて知らなくていい。細けえことはいいん
だよ。苦しみが小さくなったらそれで上等だろ。

嘘もデタラメも全て認めちまえば苦しみは無くなる。そういうモンなのさ。

今までの前置きは全部忘れても良いぜ。でも、これだけは覚えとけ。
気が向いたら眩いてみろ。心の中で唱えるだけでもいいんだぜ。
いいか、耳かっぽじってよく聞けよ?

『唱えよ、心は消え、魂は静まり、全ては此処にあり、全てを越えたものなり。』
『悟りはその時叶うだろう。全てはこの真言に成就する。』

心配すんな。大丈夫だ。

------------------------------

次に、般若心経のメインテーマである「空」の意味をご紹介いたします。

「空(くう)」の意訳

薬師寺の故高田後胤先生の素晴らしい「空」の現代語訳です。

「こだわりすぎなさんなよ。
かたよりすぎなさんなよ。
とらわれすぎなさんなよ。
とらわれないということにすら、とらわれすぎなさんなよ。

宇宙のように広い大きな心、
水のように柔軟な心、
融通無碍な心、
これ、般若心経「空」の心なり。」


皆さんも、何か行き詰まったり、問題が起こったり、病気になった時に思い出してみて下さい。きっと問題や悩み解決のヒントになることでしょう。

自分は、今何にこだわりすぎているのだろうか?囚われ過ぎているのだろうか?

人間は皆、「自分が正しい。相手が間違っている」と思いがちです。もし、相手が正しいと仮定したら、どういう解決法が考えられるだろうか?

あるお坊さんが境内を歩いていると、目の前で藤の古木が突然崩れ落ちたそうです。それを見て、「無常」を悟った。つまり、この宇宙に永遠不滅の物はなく、必ず変化するのが宇宙の真理だと深く実感したのです。

新型コロナウイルスは、強制的に我々の堅い頭や考え方や行動をぶち壊しました。コロナがない時でも、般若心経の「空」を思い出して、柔らかい頭を取り戻して下さい。自分自身のこだわりや執着を捨て、全てを受け入れれば、問題は3秒で解決し、悩みは亡くなります。是非試してみて下さい。



「ゼロベースで考える」

般若心経の「空」は、また、全てをゼロベースで、根源的に考えてみましょう、ということでもあります。今回のコロナウイルスの影響で、各業界とも、色々な面で改革や見直しを迫られました。コロナによる世直しが世界中で行われている訳です。多くの死者や自殺者が出たという悲惨な一面もあります。しかし、これをきっかけに、デジタル化の加速や新しい教育スタイル、ビジネスも生まれています。

各家庭でも支出が減ったり、断捨離できたり、生活や人生の見直しにつながった方もいるでしょう。

今まで当たり前と思っていた事が当たり前でなくなったりしました。この宇宙に絶対はないという事を今回ほどはっきりと実感できたことはなかったでしょう。

今年になって東京都からの転出人口が転入人口を始めて上回りました。リモートワークの普及で勤務場所の制限を受けない人々は、都会の狭く家賃が高いマンションから、関東周辺の安くて広い自然に囲まれた家に移り住んだ人が多かったようですが、中には北海道とか四国とか沖縄に移住した方もいたようです。

レストランや食堂も、テイクアウトが多くなりました。オンライン診療も増えてくるでしょう。移動しなくても、かなりの用や勉強や仕事が、世界を相手に出来るようになりました。物事の本質が問われる時代となりました。

ですから、これを契機に、我々も色々な面で生活や仕事や人生をゼロベースで考えてみるのもいいのではないでしょうか。コロナ禍を絶好のチャンスと受け止め、いい方向へ生かすきっかけにして頂くのが一番いいと思います。

心理療法「内観」も3つの質問で自分の人生を根本的に振り返り、新しい人生や思考方法を考えてみようと言うものです。わずか1ヶ月のEメール内観で劇的な変化をされる方もいらっしゃいます。興味のある方は下記のホームページを是非ご覧ください。沢山の匿名の体験感想文も掲載してありますので、お読みくだるとあなたのお役に立てると思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*自宅で出来る、悩みが解決し、病気が改善、
そして、人生が楽しくなる『内観セラピー!」!!!

「3つの質問であなたの人生が変わる!『内観セラピー!」
職場人間関係、夫婦嫁姑不仲、子供問題、うつ病、適応障害、
愛着障害、パニック障害、各種依存症、摂食障害、自己啓発、
社員研修、生徒部活指導、等に効果あり。

元日本野球代表監督小久保氏も大リーガー菊池雄星投手も体験
パリ大学の心理学部長も勉強に来られた、『内観セラピー』で
悩み解決、心すっきり、楽しい人生!

<「内観」の種類>
多忙な人は1ヶ月間自宅での「Eメール内観」(いつでも随時)、
試しや再体験の為の「一日内観」(いつでも随時)を選べます。
一日内観+Eメール内観も好評です。お申し込みは下記から。

蓮華院誕生寺内観研修所ホームページ
http://www.rengein.jp/naikan/
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【坂村真民詩集】

「三弁の花」

華厳経は
心に花を咲かせよと
お説きになったお経である
慈悲
誠実
柔和
この三弁の花を
小さくてもいい
咲かせてゆこう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*『あなたの人生が変わる3つの質問』を出版!
1週間で悩み問題解決!侍ジャパン元監督小久保裕紀氏も体験!
紙本1900円(税込み)、AmazonKindle版500円(税込み)
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E7%9C%9F%E5%BC%98&i=stripbooks&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_1


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【名 言 集】
「世界はそれ自体の実体を持っていない。心のはからいをなくす道を得なければならない。外の形に迷いがあるのではなく、内の心が迷いを生ずるのである」
(仏昇とう利天為母説法経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*TEDx動画『3つの質問で幸せになる」
“The Way to Happiness by Three Questions”(日本語音声)
(English, Dutch, Russian, Japanese subtitles)  
https://www.youtube.com/watch?v=4PN9A5daBM0
視聴者数は6,460名を超え更に伸びています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*いよいよ寒波が来ました。コロナウイルスが下火になる事を切に祈ります。来年夏までは基本的なウイルス対策を心がけましょう。ワクチンよ早く来い。(にこにこ和尚)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*お悩みがある方はnaikan@rengein.jpへメールされて下さい。
お電話は0968-72-3300へおかけください。

*『幸福ニュース』バックナンバー
http://www.rengein.jp/koufuku/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  


Posted by にこにこ和尚  at 15:50Comments(0)